×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マッキントッシュコートとは

マッキントッシュコートのマッキントッシュの歴史は1822年チャールズ・マッキントッシュの手によりはじまります。彼は2枚のコットン生地の間に天然ゴムを挟み圧着し、防水性の高いマッキントッシュクロスを発明したのです。マッキントッシュは世界有数のアウターブランドになった今も、そのスタイルや素材使いにおいて進化を続けています。さらにマッキントッシュの兄弟ブランド「トラディショナル・ウェザーウェア」のキルティングジャケットもあります。マッキントッシュコートの、トラディショナルは、ゴム引きコートで有名なマッキントッシュの旧社名で、「イギリスのリアルクローズ」をコンセプトに、よりコアな英国ブランドらしい素材やデザインを、アイテム数も豊富で現代風な雰囲気と絶妙なフィット感で表現しています。

マッキントッシュアンプについて

マッキントッシュアンプは、スバルの純正で以前譲られて保管していた物です。 当方この機器を数台所有しており一台は使用しています。マッキントッシュアンプ機器は他の数台の予備用として持っていたものです。 へッドユニットの動作ですが問題ありません。マッキントッシュアンプは、超低域から超高域まで極めて自然な生演奏に限りなく近い表現をします。マッキントッシュアンプは、全域に渡って一定のやり過ぎない適度な厚み・粘りがあり、演奏家の情熱・息遣い・表現したい芸術が聴こえてきます。マッキントッシュアンプは、音楽そのものにどっぷり安心して浸ることができる数少ないアンプです。マッキントッシュアンプの、ベースとなるMA6900よりも繊細さや細部の音楽再生能力が大幅にレベルアップしており、決して神経質にならず、クラシックからジャズ・ポップス・ロックなどどんなソースに対しても極めて自然かつ感動的に音楽を浴びることができます。マッキントッシュアンプは、今後プリメインでこれ以上のものは出てこないでしょう。

マッキントッシュの種類とは

マッキントッシュには上記意外にも様々な種類があります。それは例えばマッキントッシュフィロソフィーやオーディオです。コートにおいてはトレンチコートやスプリングコートも人気のようですね。要するにマッキントッシュは大きく2種類、機械系と服に分かれるということです。例えば服ではマッキントッシュのクリーニングの方法を知る必要がありますし、機械系ではカーオーディオのマッキントッシュジャパンもありますが、やはりアップルが有名でしょう。以外なのはマッキントッシュの椅子やレガシィも注目されているということです。どちらにしてもマッキントッシュという言葉は世界中の人が知りたい情報のひとつなのかもしれません。なのでマッキントッシュの種類も簡単に知っておくのもいいでしょう。

Copyright © 2008 マッキントッシュ、ソールドアウト!?